ページビューの合計

2020年9月10日木曜日

販売車両のエンジン整備

手首の捻挫で少しお休みを戴いていましたが、先日より無事に再会いたしました。

売約済みのジャイロキャノピー(2ストローク)、
エンジンのオーバーホールが終わって組み立ててます。

ほか、4台の売約車両、
5台の預かり修理も順次進めて参ります。

休んだ分の作業に追われて手を抜いては本末転倒なので、時間は掛かりますが1台1台丁寧に作業させていただいております。

お待たせしているお客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、ご理解戴けますようお願い申しあげます。


タナベファクトリー

2020年8月22日土曜日

腰痛と捻挫のため、少し休みます

 腰痛と手首の捻挫のため、

治るまで整備の仕事は数日お休みします。
重いものを運びすぎました…。

作業を伴わないお見積り・車両下見・ご商談は可能です。
完成車両のお渡しも可能です。

運転を伴う車両の引き取り、お運びは不可能です。
現在ガレージの空きが無いので車両お預かりもできません。

2020年8月20日木曜日

ジャイロX 修理お預かり

修理記録です 

記事として掲載するものではなく、お客様への作業内容のご報告用なので、
説明文は最低限です。


分解しました

取り外した部品です

社外品が使われていたので、ウエイトローラーを計測します。

ドライブベルトも摩耗が有ったので交換しました

交換用の新品部品を用意します

組み立て時に必要に応じてグリスアップします

クラッチユニットも一度∀分解して新しいグリスを充填済みです。

駆動系を組み立てました。

キックギヤーも一度分解して清掃・グリスアップしました。

スパークプラグも新品交換済み

エアーフィルター新品交換

リヤブレーキシュー新品交換

以上です。




























2020年8月16日日曜日

本日の業務スケジュール

近いうちに店舗建物の屋根補修工事を行う予定ですが、
現在、工事の準備のために片付けや荷物移動を行っています。

8月16日(日曜日)は、この工事準備のために整備作業はお休みします。
商談や見積もりは通常通りに承ります。

2020年8月15日土曜日

本日の仕事の成果,2. 2ストロークのジャイロアップ、整備

 本日の仕事の成果,2.

2ストロークのジャイロアップ、整備を行いました。














画像

本日の成果,1 ジャイロキャノピー4スト整備

本日の仕事の成果,1 4ストロークのジャイロキャノピー、整備を行いました。








----以下・PR欄です----

当店はジャイロシリーズ専門店です。
営業・デリバリー・訪問系業務の車両は当店にお任せください。

整備・販売・買取可能!
業務に便利なハンドルバーや充電器の取り付けも承ります。
ミニカー化・塗装・社名ステッカーの作成なども可能です。
お客様のご要望に応じた様々なカスタムが可能です。


090-9200-5405 タナベファクトリー 田邉ケータイ
03-5969-9848 タナベファクトリー 店舗
http://tnbf.jp/ タナベファクトリー ホームページ


http://nav.cx/edbUCbE




タナベファクトリーオリジナル商品
ジャイロキャノピー専用
ガジェットマウントハンドルバー
頑丈でガッチリ固定できます。
スマホがグラグラしません。

社用車など、オリジナルステッカーの制作可能です。
社名ステッカー(切文字)参考画像

角型ステッカー参考画像



2020年7月29日水曜日

ジャイロキャノピー フロントディスク化

ジャイロキャノピーのフロントブレーキのディスク化のご依頼。
サスペンションのオフセット加工も同時進行。

2020年7月8日水曜日

在庫車両 ジャイロアップ2スト ※整備の記録 【在庫番号:SK09】

始めに

販売用の在庫車両の整備記録です。


----ここから記事本文です----

作業内容を全て記録しているので、
100枚以上の写真が有ります。

ジャイロアップの当店整備はエンジンを下ろしますので車体を吊ります。

変速装置を分解

オイルシールに若干の漏れを確認。
ベアリングの摩耗具合を予測する材料になります。




キャブレターを分解します


全分解して清掃しました



デフギヤーボックスの確認

オイル漏れが有るので分解して整備します

オイルを抜きます


セルモーターの調子が悪いので分解確認しましたが、
摩耗限界なので新品に交換します

エンジンはオーバーホールすることになったので、
車体から完全に分離します。


エンジンを取り外しました。

取り外したエンジン

マフラーのボルトがサビてます

潤滑油をスプレーして取り外そうとしましたが、
ボルトが固着して回りません。

バナーで炙ることにしたので、
樹脂パーツなどを外します。


さらに潤滑スプレー

炙ります

残念ながら折れちゃいました


シリンダー側は無事に外れました

エキパイが外れました

シリンダー取り外し。
何とピストンが欠けてました


ジェネレーター分解




クランクケースを分割

クランクケース内にオイル溜まりが有りました。
オイルポンプのシール交換をする必要があります。
それは後ほど。

クランクシャフト抜き取り

デフケースも含めてエンジンケースを全分解しました 

デフケース内部の確認。

摩耗などは大丈夫そうです。

各部のオイルシール・ベアリングを交換します



ベアリングも新品交換

クランクシャフトのブレが若干あったので修正しておきました。

クランクシャフトを入れなおします。













無事にクランクシャフトが入りました。

次にデフケースを組み立てます







ブローバイホースを確認

破れが有りましたので新品交換します。

シャフトのベアリングも型が出ているので交換します。



シャフトの汚れを研磨します

研磨後
ピカピカになりました。



ケース外側のベアリングにもガタがあったので交換します


ベアリング取り付け前の清掃・研磨

こちらのシャフトも研磨します

新品ベアリングを入れました

オイルシールも新品交換




組み立て開始。
オイルストーンで面出しを行います。
 
面出し完了

本来はガスケットのみで良いのですが、
古い車両なので念のために液体ガスケットも塗ります

デフギヤーを組み立て

ノックピンを挿入



ガスケットシートを入れます

新品のホースを付けて
ガスケットにも液体ガスケットを塗って組み立て

組み立て完了

エンジンを車体に載せます


ジェネレーターコイルを清掃 



綺麗になりました。

発電効率にも関わるので
芯鉄の外側もきれいにしました



フライホイールマグネットを取り付け。
シリンダーとピストンも交換済みです。

セルモーターのピニオンギヤーを分解清掃


オイルポンプの清掃


クランクケース分解時にオイルだまりがあったので、
オイルポンプ内部のオイルシールを新品交換


交換完了

組み立て時にシャフトを研磨清掃

研磨完了







オイルタンクを清掃して取り付け

オイルはホンダ純正・スーパーファイン



パーキングロックワイヤーに破断を確認。

新品交換しました


割りピンもきちんと新品交換します

ブレーキシューも新品交換

ホイールを付けて車体を仮組します

この後の写真は現在整備進行中の為、
続きは順次更新します。

フロント周りの整備や塗装を掲載予定です。



----以下・PR欄です----

当店はジャイロシリーズ専門店です。
営業・デリバリー・訪問系業務の車両は当店にお任せください。

整備・販売・買取可能!
業務に便利なハンドルバーや充電器の取り付けも承ります。
ミニカー化・塗装・社名ステッカーの作成なども可能です。
お客様のご要望に応じた様々なカスタムが可能です。


090-9200-5405 タナベファクトリー 田邉ケータイ
03-5969-9848 タナベファクトリー 店舗
http://tnbf.jp/ タナベファクトリー ホームページ


http://nav.cx/edbUCbE




タナベファクトリーオリジナル商品
ジャイロキャノピー専用
ガジェットマウントハンドルバー
頑丈でガッチリ固定できます。
スマホがグラグラしません。

社用車など、オリジナルステッカーの制作可能です。
社名ステッカー(切文字)参考画像

角型ステッカー参考画像