ページビューの合計

2019年4月24日水曜日

ジャイロキャノピー ピボット




ジャイロキャノピー デフギヤーケース 整備

オイル漏れが始まっていたので分解し、ガスケット交換しました。

まずは分解して清掃です。
内部には鉄粉や汚れたオイルが残っているので、念入りに清掃します。

取り外したデフギヤーとか一式。
全て清掃します。
ギヤー類のベアリングは、今回は交換の必要は無さそうでした。

と思ったら、シャフトのベアリングが摩耗限界でゴロゴロしてました。
部品は常時在庫が有るので交換します。

次に残っていたガスケットの残骸を剥がします。
まずはケース本体

綺麗になりました

次はケースカバー

コチラも綺麗になりました

ガスケットはがしにはスクレーパーと
オイルストーンを使っています

パーキングユニットのオイルシールも新品交換します。

では組み立てていきます。
まずは新品ガスケットを用意します。

これらの部品も常時在庫しているのでサクサク交換できます。

今回は年式も古いのでケースの僅かな歪みが有るかもしれないので、
念のために液状ガスケットも併用します。

カバー側にも液状ガスケットを塗っておきます。

密着性を高めるために少し時間を置いて、
新品のガスケットを挟んで組み立て再開です。

無事に組み立て出来ました。

この後新しいギヤオイルを入れて整備完了です。

写真には有りませんが、
ドレンボルトやチェックボルトのパッキン(クラッシュワッシャー)も新品交換しています。

これで無事にオイル漏れが直りました。

費用は約25000円程度でした。

仲間と夕食

仕事が終わって仲間や常連様と夕食。

さて、ジャイロ専門店タナベファクトリーの、自分用マシンはどれでしょう。



答えは↓です!












2019年4月20日土曜日

カワサキ・ゼファー フロントフォークのオーバーホール

インナーチューブのサビが酷かったので、
新品部品に交換しました。



フォークオイルも劣化していたので、ちょうどよかったです。

2019年4月18日木曜日

タンデム仕様 ジャイロキャノピー 二人乗り (軽二輪または原付二種) 受注生産いたします

タンデム仕様ジャイロキャノピー
車両代金38万1200円~ (受注生産車)
(ボックスの有無・装備品・オプション次第で価格は変わります)


・ジャイロキャノピーを改造し二人乗り仕様にします。
マロッシ製のボアアップキットにて68ccに排気量変更し、
タンデムシート・グリップ・ステップを増設します。

・サブフレームを作成して背もたれを移設します。
ボックスもフレーム上に乗るので強度抜群です。

・ルーフ(屋根)は純正使用で延長します。
・カウルの一部は2台分使用にてスキマをなくします。

詳しい制作内容は、ホームページをご覧ください。










全国のナンバー登録料金を、当店ホームページにて記載しました。

全国への送料を、当店ホームページにて記載しました。

基本は側車付き軽二輪での登録です。
要ヘルメットとなりますが原付き2種(黄色ナンバー)での登録も可能です。
黄色ナンバーの場合はファミリーバイク特約が利用可能です。)





受注生産ですのでお客様と仕様を相談して制作します。

遠隔地での出張登録も可能です。

日本全国へ車両配送も可能です。
北海道や沖縄にも船便使用で配送します。

お問い合わせ・発注は下記までお願いいたします。

店舗:03-5969-9847
店主直通:090-9200-5405
または、
info@tanabefactory.jp