ページビューの合計

タナベファクトリー HomePage

2016年7月13日水曜日

タンデムキャノピーDX_(09)タンデムグリップ作成

タンデム仕様ジャイロキャノピー
本日は同乗者用のグリップ部分の作成状況を記載します。

すでに制作済みのタンデムフレームに、
グリップの土台となるアームを溶接します。

まずは溶接位置にアームとなる角パイプを置いて完成形のイメージを確認します。



ケガキや点付け溶接で位置を合わせます。



位置合わせが済んだらタンデムフレームを取り外して本溶接します。



フレームが取り外された状態はなんだか寂しいですね。

溶接後は以下の様になります。



これで土台が出来ました。
溶接部分をサンダーで均したら、
次はタンデムグリップを溶接します。

写真整理中なので続きは次回更新にて。