ページビューの合計

タナベファクトリー HomePage

2015年7月12日日曜日

タンデムキャノピー制作,8 オイルポンプの加工

前回は駆動系を組み立てました。
今回はボアアップ車の焼きつき防止策としてオイルポンプの増量加工の様子です。

まずは、分解したオイルポンプです。
加工するのは左下のカムシャフトです。


こちらがカムシャフトです。真ん中のオニギリ型の部分を加工します。


こちらが加工開始時。
オニギリの頂点に削り跡が付いているのが解るでしょうか。
ダイヤモンドやすりで削った後に、サンドペーパーで滑らかにします。


そしてこちらが加工完了後です。


加工データ
オイル吐出量は33%増しで調整しました。
エンジンが49cc→68cc(純正の約36%増しなので、この数値にしました)