ページビューの合計

タナベファクトリー HomePage

2018年4月2日月曜日

タンデム仕様ジャイロキャノピーを製作しました

いきなり完成写真ですが、タンデム仕様のジャイロキャノピーを制作しました。



エンジンボアアップのうえで、グリップ・ステップを装備しているので、きちんと二人乗りで軽二輪ナンバーを取得しています。





では遡って制作風景です。
まずフレームですが、専用に制作した冶具で背もたれを加工して溶接します。






ガリガリ切ります。


バチバチ溶接します。




完成したフレームはこちら。
この後塗装します。


ウレタンマットでシートを作成し、シートレザーを貼って座席を作ります。


社外品のボックスは新規製作したフレーム上に角バンドで固定しています。


--------------

次にボアアップです。
まずは純正のシリンダーを外して、
ピストンを抜きます。


イタリア・マロッシ社のボアアップキットです。
ジャイロ用のボアアップキットは、実は本当はAF01リード50用のボアアップキットです。
なのでヘッドのプラグ位置が違いますが、シリンダーカバーを加工すれば付くので大丈夫です。


ボアアップキットは個体差やバリが有る場合も多いので、
1台ずつ検品しています。
必要に応じて面取り処理や研磨も行います。


ピストンはアルミ製で軽量です。
組み立て前にカドや溝を1000番のサンドペーパーで慣らしておきます。


組み立て時にはモリブデンコーティングしています。
焼き付き防止の為です。


使用状況や車両コンディションでセッティングは変わりますが、
今回はヘッドガスケットを2枚入れました。


キャブレターも分解清掃して、メインジェットを交換します。
72→85に変更しました。

----------------------------

出来上がった車両は冒頭でもご紹介した通り、こんな感じです。



















受注生産なのでご希望の方はお電話ください。


タナベファクトリー
03-5969-9848

090-9200-5405 田邉直通