ページビューの合計

タナベファクトリー HomePage

2018年4月19日木曜日

週間ZZR1100

フレームから集め始めた、カワサキZZR1100 D型
ようやく完成が近づいてきました。
残す部品はフロントフェンダーとナンバーリフレクターのみとなりました。
GW明けには車検取得の見通しです。

2018年4月9日月曜日

即決 車検24か月付★ムーヴ ( ムーブ ) カスタム RS ターボ★L175S★ETC★地デジ★HDDナビ★H19年★アルミ★HID★フォグ★

即決 車検24か月付★ムーヴ ( ムーブ ) カスタム RS ターボ★L175S★ETC★地デジ★HDDナビ★H19年★アルミ★HID★フォグ★



購入希望の場合はお電話ください。

2018年4月2日月曜日

タンデム仕様ジャイロキャノピーを製作しました

いきなり完成写真ですが、タンデム仕様のジャイロキャノピーを制作しました。



エンジンボアアップのうえで、グリップ・ステップを装備しているので、きちんと二人乗りで軽二輪ナンバーを取得しています。





では遡って制作風景です。
まずフレームですが、専用に制作した冶具で背もたれを加工して溶接します。






ガリガリ切ります。


バチバチ溶接します。




完成したフレームはこちら。
この後塗装します。


ウレタンマットでシートを作成し、シートレザーを貼って座席を作ります。


社外品のボックスは新規製作したフレーム上に角バンドで固定しています。


--------------

次にボアアップです。
まずは純正のシリンダーを外して、
ピストンを抜きます。


イタリア・マロッシ社のボアアップキットです。
ジャイロ用のボアアップキットは、実は本当はAF01リード50用のボアアップキットです。
なのでヘッドのプラグ位置が違いますが、シリンダーカバーを加工すれば付くので大丈夫です。


ボアアップキットは個体差やバリが有る場合も多いので、
1台ずつ検品しています。
必要に応じて面取り処理や研磨も行います。


ピストンはアルミ製で軽量です。
組み立て前にカドや溝を1000番のサンドペーパーで慣らしておきます。


組み立て時にはモリブデンコーティングしています。
焼き付き防止の為です。


使用状況や車両コンディションでセッティングは変わりますが、
今回はヘッドガスケットを2枚入れました。


キャブレターも分解清掃して、メインジェットを交換します。
72→85に変更しました。

----------------------------

出来上がった車両は冒頭でもご紹介した通り、こんな感じです。



















受注生産なのでご希望の方はお電話ください。


タナベファクトリー
03-5969-9848

090-9200-5405 田邉直通

2018年4月1日日曜日

V-MAX1200

こんなに古いのに、まだ整備もしてないのに、洗車もしてないのに、入荷しただけで車庫に圧倒的なオーラが充満します。

これがフラッグシップを名乗れるバイクの存在感ですか。



2018年3月17日土曜日

CB400SF NC31 フロントフォーク オーバーホール

スタッフ所有のスーパーフォア。
フロントフォークを整備しました。



下記が取り外したフロントフォーク


今回はインナーチューブを社外品のガンメタに新品交換します。


オイルシールやスライドメタルも純正部品で新品に交換します。


分解&清掃


こんな感じで両方清掃します。


組み立て完了です。


フォークオイルも新品になり、走行フィーリングも改善したそうです。

2018年3月14日水曜日

ジャイロX タイヤ交換 ホイール塗装

ジャイロXのタイヤ交換です。

タイヤを外した状態、凄いさびなので、まずはさび落としからです。


さびは専用の機械で丁寧に落とします。


落としたさび。
たくさん取れました(^-^;)


さびを落としただけではまたすぐにさびてしまうので、
再塗装しておきます。


乾燥後、バイクに取り付けて終了です。


2018年3月13日火曜日

CB400SB,CB400SFと並んで

販売車両のCB400スーパーボルドール revo、
納車整備が終了して納車まちですが、

別のお客様がスーパーフォアでご来店したので、せっかくなので並べて写真撮ってみました。


テールの形が結構違いますね。

2018年3月12日月曜日

CB400SB 納車整備 2

先日に引き続き、CB400SBの納車整備です。
リヤブレーキをメンテナンスします。

まず取り外したリヤブレーキキャリパー


ピストンの清掃と揉みだしを行い、グリスアップしたのがこちら。
動きがスムーズになりました。
キャリパー本体も綺麗に清掃しておきます。


フロント同様にパッドは新品交換しました。
写真を取り忘れましたが、面取りや銅グリスもきちんと塗ってあります。


続いてブレーキ液のエア抜きと交換です。


8mmのメガネレンチとホースをセットします


タンクが狭いところにあるので、ひと工夫してみます。


作業しやすくするためタンクを手前に移設します。
8mmの高ナットをスペーサー代わりに、長めのM6ボルトを使用。


こんな風に手前に移設出来ました。
これでブレーキ液の交換が非常にやりやすくなります。


蓋を開けて、古いブレーキ液を確認。
結構汚れがたまっていました。


スポイトや紙タオルで吸い出しておきます。


蓋は綺麗に洗って乾燥させておきます。


エア抜き作業中。
ポコポコとエアーが抜けていきます。


新品のブレーキ液に交換完了。



-----------------

ほか、定番の整備ももちろん実施済みです。
写真の通りエアーフィルターは新品交換。
ほか、オイル交換、オイルフィルター交換、スパークプラグ交換も実施しました。



これで今回の納車整備は完了です。