ページビューの合計

タナベファクトリー HomePage

2016年6月30日木曜日

ジャイロのスイング調整

ジャイロのスイング(パーキングロック)はワイヤー長さを多少調整可能です。
まずはハンドル下のパーキングワイヤークランプを緩めて、
パーキングロックの掛かり具合を調整します。
この時はパーキングロック優先です。
スイングロックの掛かり具合は調整中の移動などに支障が無い限りは基本的に無視して下さい。

パーキングロックの調整が出来たらユニット右側の蓋を開けて下さい。
今度はこの部分でスイングロックを調整します。

スイングロックは下の写真の様になっています。
真ん中にあるナットの座面と、グレーの樹脂部品の後端がピッタリ合う位置に調整します。

これでスイングロックの掛かり具合が標準状態になります。
個体差で微調整が必要な場合も有りますので、臨機応変にお願いします。




ここまでやっても調子が悪い場合は、
部品の磨耗が起きている可能性が高いです。

そういった場合は部品交換が必要です。