ページビューの合計

タナベファクトリー HomePage

2015年8月3日月曜日

タンデムキャノピー制作,16 ボックス加工

前回はステップ制作でしたが、
今回はボックス加工です。

次にボックスです。
今回はボックスも塗装するので、先に穴あけなどの加工を行いました。

純正のテールランプを車体から取り外しで、ボックスの下面に移植します。
正確に位置決めして穴をあけます。

忘備録
 中心穴はボックス後ろ端より90mm、
 中心穴から左右に100mm、後ろ側に15mmの位置、
 中心穴から左右に150mm、後ろ側に26mmの位置、 合計5つ、6mmドリルで貫通。


ボルトでテールランプを取り付けるとこのようになります。


前から見た図。

ちなみにこの状態は、カウルの脚付けのために仮組してガシガシ磨く為の姿です。
ライト類が抜けているので間抜けな姿ですがご容赦ください。


現在上記カウルの全てと、ボックス、増設フレームを塗装中です。
塗装後のお色はブラウンパールです。

下地からウレタンなのでいいツヤで仕上がるでしょう。

最近ケータイ水没でフレーム溶接の写真が消えてしまったため、
いきなり車体の形が出来上がっている写真になってしまいました。
個人的には溶接が一番面白い作業なので載せたかったんですけどね…

次回のタンデムキャノピー作成時には、
数本のパイプがフレームになるまでを逐一乗せられればと思います。

塗装中はさすがに写真を撮れない(塗料ミストがカメラのレンズについてしまう)ので、
塗装が完了するまで載せる写真がなくなってしまいました。


次回の更新ではタンデムフレームの事を少し書きます。